機械式時計の手入れは難しくない!簡単にメンテナンスができる理由

頑丈だからこそ手入れも簡単

機械式時計は電磁波や熱に弱いと思われがちですが、近年製造されている機械式時計は、とても耐久性が高いために気軽に扱う事ができます。

ただし注意をしてほしいのが、機械式時計に臭いが付いてしまった時に、香料などを使って表面を拭き取ろうと思った時です。

消臭スプレーなどを機械式時計に使ってしまうと、消臭スプレーの成分が機械式時計の隙間から入り込んで、内部の動きが悪くなってしまう場合もあります。

防水加工が施されている製品だからといって、気軽に消臭スプレーなどを使ったりせずに、機械式時計用の汚れ落としクリームなどを使ってください。

汚れを落とすクリームには、消臭効果がついている事も多いですから、機械式時計の臭いに悩まされている人にもぴったりです。

時計の隙間などに詰まった汚れなども綺麗に落とす事ができて、新品同様の状態で使う事ができます。

ガラス部分に付いた手垢の落とし方

気付かないうちに機械式時計のガラス部分に、手垢が付いてしまった際には、そのガラス部分にどういった加工を施されているのか確認してみてください。

耐久性を意識して機械式時計が作られている現代では、すり傷が付きにくいガラスを使って、傷から守ってくれている製品も増えてきています。

もし傷や衝撃に強くないタイプの製品だった場合には、眼鏡拭きやセーム革を使って手垢を落とすと、小さな傷を付けずに済みます。

少しばかり硬さのある生地でガラスを拭いてしまうと、何度も同じ作業を繰り返しているうちに、すり傷が目立ちやすくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

最新の機械式時計は耐久性も上がっているために、そこまで傷を心配する必要はありません。

グランドセイコーとは、日本の腕時計メーカーのひとつであるセイコーが持つ腕時計のハイブランドのことです。創業以来、実用時計の最高峰としても高く評価されています。