犬や猫を買いたい!ペットショップの選び方!

ペットショップでペットを買う時は店員がポイント

長く一緒に暮らす家族であるペット。
ペットショップで購入する場合は、信頼できるお店で購入したいですよね。沢山あるペットショップの中でも、良いペットショップは特に店員教育が行き届いています。店員教育が良いショップだと、店員によってペットの健康管理が行き届いているだけではなく、店内も綺麗で衛生的です。
またペットに対しての知識も豊かなので、相談に対しても丁寧に対応してくれるので安心できます。

子犬や子猫の繁殖元をチェックしよう

ペットショップの動物を仕入れてくる方法は、ブリーダーや業者など様々ですが、できればブリーダーからの直送がおすすめです。ブリーダーから直接仕入れているお店だと、子猫や子犬は母親や兄弟の元で長く育てられているので、社会性が身につき、丈夫で元気で育てやすいです。こういった子犬や子猫は、好奇心から寄ってきたり尻尾を振ってきたり、遊んでほしくて近寄ってくるので、健康状態も確認出来ます。
せりや業者から仕入れている場合は、生後45日以上経過してからショップに来ているか確認してみてくださいね。「動物愛護管理法」では生後45日未満で親元から引き離すのは法律で禁止されています。

購入後のアフターサービスの確認

ペットを購入後のトラブルに備えて、アフターサービスがあるかどうか見てみましょう。
獣医師や専門のアドバイザーを抱えているショップもあります。ショップによっては、定期的に相談会を行ってくれる所もあるので、購入後も安心できると思います。
生き物ですから、病気になってしまった時や、正しい飼い方で困った時にも、こうしたサービスがあれば上手く活用できます。

子猫販売なら東京がおすすめ。東京は日本一の都市であり、人口も他の都市と比べて多いです。人口が多いこともあって、子猫を欲しいと思っている飼い主もたくさんいます。