ペットが飼いたい!どうやって選ぶ?信頼できるペットショップ、ブリーダー

信頼できる業者を見分けて購入を

ペットを飼いたいなと思ったら、ぺットショップやブリーダーで購入することができます。しかしショップでもブリーダーでも、信頼できる業者もあれば悪質な業者もあります。見分けるには、どのような点に注意したらいいでしょうか。

ペットは知り合いや動物保護団体から譲り受けるという方法もありますが、ここでは買う場合に絞ってて説明します。

どうやって見分けたらいいの?ポイントは

ペットショップは、気軽に動物を見に行くことができ、スタッフに飼育方法を相談したり、必要なグッズをその場で同時に購入することができるのがメリットです。

良いショップかどうかを見分けるには、まめにペットの散歩や休憩の時間をとっているか、ゲージが清潔に保たれているか、どのブリーダーからやってきたのかきちんと説明できるか、飼育に関する質問にしっかり答えてくれるかなどがポイントとなります。また生後49日未満の子犬や子猫を販売している店は法律違反に当たります。

ブリーダーというと、犬が一般的なように思いますが、猫やハムスター、爬虫類など、ほかの動物を扱っているところももちろんあります。信頼できるブリーダーかどうかを見分けるには、ころころと扱う種類を変えないで特定の種類を長く繁殖させているか、あまり多くの種類を扱っていないか、清潔な環境で飼育しているか、飼育場の注意点や病気などに関して知識が豊富かなどがポイントとなります。また、ペットショップ同様、49日未満の子犬や子猫を販売して入るところは信用できません。

ペットは大切な家族です。慎重に、信頼できるところを選んで購入しましょう。

神奈川県横浜市にある子犬販売ショップでは、たくさんの小型犬や大型犬を販売しており、これをお目当てに東京や九州、海外から来る人も多くいます。駐車場も完備されているため、子犬販売なら神奈川です